ログイン
露天風呂温泉
HOME  » 温泉露天風呂

山峡のいで湯・ハチ北温泉 登龍泉

万病に効くと言われる“知る人ぞ知る名湯”


昭和43年12月ハチ北高原スキー場開業、高度経済成長と共に関西隋一のスキー場へと発展を遂げていきました。

厳冬の中で冷えきった心身を温め、疲労を癒やし、明日の活力を再生するのは「温泉しかあり得ない!」

温泉の有るスキー場になる事により、ハチ北が発展する事を懇願した当館先代田渕誠は昭和45年、出資者を募り温泉ボーリングに着手しました。
 

2年の歳月をかけ、昭和47年9月の収穫を祝う秋祭りの日

記念すべき1号泉源の掘削についに成功しました。

泉は近畿地方にはない 「ラジウム二十、九五療養規格温泉」 として、後々ハチ北地区宿泊施設13戸に給湯されました。

「山峡のいで湯・ハチ北温泉 登龍泉」 と先代により命名。
産業のないハチ北に、先代が長年の夢と希望を持ち続け掘削し、明るい灯りを点した温泉です。
 

<ご入浴時間のお知らせ>

【ご宿泊日】15:00~24:00
【 翌朝 】6:00~9:00
さらにスキーシーズン中は、お帰りの日の13:00~16:00にもご利用いただけます。
 
Google+で共有 Facebookで共有 twitterで共有